白髪染め トリートメント お風呂 汚れ

白髪染め シャンプー お風呂 汚れ

 

白髪染めトリートメントは自宅で手軽にできるのが嬉しいですよね☆

でも・・・お風呂や洗面所の汚れが気になる・・・。

私は洗面所で白髪染めトリートメントを使っていたのですが、洗面所のタイルに色がついてなかなか落ちなくて困ったことがあります。

白髪染めトリートメントは塗布するときや、すすぐ時にどうしても汚れてしまいます。

でも、汚れを素早くきれいに落とす方法があります◎

このページでは、白髪染めトリートメントでお風呂や洗面所が汚れてしまったときの対処法や、汚れがつきにくくなる方法について紹介しています。

参考にして頂けると嬉しいです☆

 

このページで分かること

☑ 白髪染めトリートメントのお風呂や洗面所の汚れの対処法

☑ 汚れにくい白髪染めトリートメントの選び方

☑ 白髪染めトリートメントが爪や頭皮についた時の対処法

 

 

 

白髪染めトリートメント /お風呂の汚れ☆タイルや目地の汚れの対処法は?

白髪染めトリートメントは、白髪染め特有のツンとした臭いもなく人気です。

しかし、使用する場所がお風呂なので、その汚れが気になって購入できない方もいるかと思いますが、白髪染めトリートメントはあらかじめ白髪染めが着きそうなところは、水で濡らしておけばすぐに流れます。

万一、お風呂場を濡らし忘れてしまっても5回~6回ほどで問題がないレベルまで落ちますが、どうしてもタイルの目地や床が気になる場合は、漂白剤を使ってこするときれいに取れます。

また、髪の毛についた白髪染めトリートメントをシャワーで洗い流すときに色水がでるので、その時は少し長めに髪の毛をすすいでください。

なるべく乾いたところに白髪染めトリートメントを落とさないという事がポイントです。

 

白髪染めトリートメント /お風呂の汚れ☆浴槽や洗面台の汚れの対処法は?

白髪染めトリートメントは白髪染めヘアカラーと比べて手についても問題ないですし、お風呂場に入りながら放置する時間を待っているのでとても効率が良いです。

しかし、お風呂で染めるので、どうしても浴槽や洗面台にトリートメントが付いてしまいます。

陶器の場合は、たいていシャワーで流せば流れますが、乾いているとなかなか落ちません。(時間をかければ落ちます)

そこで、トリートメントを放置しているときは、少し面倒でもサランラップやシャワーキャップをすると浴槽や洗面台につくことはないので、安心です。

ちょっとした工夫でさらに白髪染めの際の汚れがなくなりますよ。

 

白髪染めトリートメント /お風呂の汚れ☆タオルやシーツの汚れの対処法は?

白髪染めトリートメントは、2つの液をまぜるヘアカラーと比べるといきなり染めることができるのでとても便利です。

ヘアカラーと違って、髪の毛に吸着させるタイプなので、作業はお風呂場でするので汚れても良いのですが、どうしてもお風呂から出た後のタオルや寝る際のシーツを汚してしまうことが稀ですが、どうしてもあります。

対処法としては、色水が出なくなるまでしっかりすすぐということです。

通常のトリートメントやリンスより長めにすすぎ時間をとる必要がでてくるかもしれませんが、そこは、後の手間を考えて念入りにやりましょう。

また、多少の汚れは気にしないということであれば、濃い色のタオルを使ったり、使い古したタオルを使うことも検討してみてください。

髪の毛が濡れたままだとどうしてもタオルやシーツに流し切れていないトリートメントがついてしまうので、ドライヤーでしっかり乾かすということも対処法の1つです。

 

白髪染めトリートメント /お風呂の汚れお風呂が汚れない白髪染めトリートメントはある?

白髪トリートメントでお風呂が比較的汚れないトリートメントを選ぶことも対処法の1つです。

ただし、最初に断っておきますが、完全にお風呂が汚れがでない白髪染めトリートメントはありませんので、そこはご了承くださいね。

それは、ルプルプヘアカラートリートメントや利尻ヘアカラートリートメントです。

この2つは天然成分にこだわっており、浴室が汚れにくい成分であるとのことです。

あくまで他の白髪が染めトリートメントと比べると汚れにくいという程度ですが、お風呂場の汚れの処理や掃除がとても楽になります。

そういう意味でこの2つの白髪染めトリートメントをおすすめしています。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました