【DHCの白髪染めトリートメント】Q10の口コミ

【DHCの白髪染めトリートメント】Q10の口コミ

白髪染めトリートメントdhcのQ10の口コミ

DHCの販売する白髪染めトリートメント「Q10 プレミアムカラートリートメント」は、「DHC Q10クイックヘアカラートリートメント」からリニューアルされた商品です。オーガニック成分配合で、5分程度の時間で白髪染めが出来る時短商品です。パッケージが紫から濃い目のピンクに変更されました。【容量】235gはリニューアル前の「DHC Q10 クイックカラートリートメント」からそのままの量で変更はありません。「DHC Q10プレミアムカラートリートメント」には、ドラッグストアや薬局・コンビニなどで市販されている白髪染めと違い、白髪染め成分・ツヤ染め成分だけでなく、オーガニック成分・髪の毛のケア成分を配合してあるので、白髪染めをしながら、かゆみやフケを抑えて、髪の毛の保護もすることが出来ます。しっかりと白髪が染まると評判なので、ちらほらと白髪が目立って気になって来た男性のメンズヘアカラートリートメントとしてもおすすめです。

dhc白髪染めトリートメントのリニューアルの評判

「Q 10 クイックカラートリートメント」は、DHCが販売している白髪染めトリートメントです。「Q 10 クイックカラートリートメント」は、「プラスイオン化したイオンカラー」と「極小分子カラー」のWカラー配合のヘアカラートリートメントです。DHC独自の製法で配合されたWカラーにより、傷んだ髪に多くふくまれるマイナスイオンに作用することで髪の毛に染める時間が短縮されて、5分程度の時間で染めることができます。白髪染めの染料以外にも髪の毛に良い成分である商品名にもついている「コエンザイムQ10」や「コラーゲン」により髪や地肌の保湿ができたり、「ヒアルロン酸」「オリーブバージンオイル」で艶やかで潤いのある髪の毛や頭皮を維持できます。このたび、DHCの「Q 10 クイックカラートリートメント」は、リニューアルして「Q 10 プレミアムカラートリートメント」になります。「Q10 プレミアムカラートリートメント」へ移行するので、「Q10 クイックカラートリートメント」は今ある在庫がなくなり次第、販売中止になるので、「Q10 クイックカラートリートメント」をまだ使用したい方はお早目の購入をおすすめします。反対に「Q10 プレミアムヘアカラー」は現在リニューアルのために販売を停止しています。販売再開は2019年春以降なので、販売再開が分かるようにホームページをチェックしておきましょう。パッケージの色が紫から赤にかわり、カラーバリエーションも「ブラック」「ダークブラウン」「ライトブラウン」の三種類から、新たに「ブラックブラウン」のカラーが追加されて四種類に種類が増えました。カラーバリエーションが増えたため、自分の好みの髪色に染める選択肢が増えました。

dhc白髪染めトリートメントの色のレビュー

紫のパッケージの「Q10 クイックカラートリートメント」はDHCが販売する「極小分子カラー」と「プラズマイオン化したイオンカラー」のWカラー成分配合の白髪染めトリートメントです。DHC独自のWイオンカラーにより、5分程度の短い時間で髪の毛を染めることが出来ます。乾いた髪にまんべんなく塗ることで簡単に染めることが出来るので、「使いやすい」「染めやすい」といった感想・口コミ・レビューが多くみられます。また、「5分程度の染め時間なのに色落ちしにくい」といった高評価もあり、メンズのヘアカラーとしてもおすすめです。カラーバリエーションは「ブラック」「ダークブラウン」「ライトブラウン」の3種類があります。リニューアルされた「Q10 プレミアムカラートリートメント」には、更に「ブラックブラウン」1種類追加されて4種類のカラーの中から色を選ぶことが出来ます。専用のコーム&ブラシが付属しているので、手を汚さずに髪の毛に染料を塗ることが出来たり、気になる部分に重点的に染料を塗る部分染めも手軽に行うことが出来ます。「Q10 クイックカラートリートメント」は、「Q10 プレミアムカラートリートメント」にリニューアルされるため、現在残っている在庫がなくなり次第、販売中止となります。販売中止以降に髪の毛を染めたい場合は「Q10 プレミアムカラートリートメント」になりますが、成分は「クイックカラートリートメント」と同じで、カラーの種類も1種類多くなるので、同じ感覚で使用し続けることが出来ます。

DHC白髪染めカラートリートメント用 ブラシ&コームの口コミ

DHCが発売している白髪染めトリートメント「DHC Q10  クイックカラートリートメント」は白髪染めをしながらでも、白髪染め成分だけでなく美容液配合でトリートメントとして髪の毛のケアができる商品です。「クイックカラートリートメント」と名前でも吟っているように、染める時間は5分ですみます。なので、忙しい方や、白髪染めが面倒と感じる男性のメンズヘアカラーとしてもオススメです。「DHC Q10 クイックカラートリートメント」は今回「DHC Q 10 プレミアムカラートリートメント」にリニューアルされますが、紫パッケージの「DHC Q 10 クイックカラートリートメント」もDHCの公式通販サイトで在庫がなくなるまで、そのまま購入できます。リニューアルされると三種類のカラー「ブラック」「ライトブラウン」「ダークブラウン」から一種類「ブラックブラウン」が追加されて四種類になります。「DHC Q 10 クイックカラートリートメント」には、購入時に専用コーム&ブラシが付属しています。専用コームとブラシを活用することで、髪の毛の全体にも、白髪が気になる部分にも丁寧にまんべんなくトリートメントを塗ることができます。髪の毛の全体にトリートメントを塗りたいときには、コームを頭皮に対して90度の角度で動かしてトリートメントを馴染ませます。部分染めを行うには、ブラシ部分にトリートメントをチューブから直接つけたあと、気になる部分に重ね塗りします。「DHC Q 10 クイックカラートリートメント」はトリートメントの色は濃いですが、爪や指先についても洗えばすぐに落とすことができますが、汚れがきになる方は、手袋をつければ手を汚さずに使用できます。衣服なとにつくと洗うのが大変なので、肩から下はタオルケットなどをかけてトリートメントが垂れても大丈夫なようにしてから、白髪染めを行いましょう。白髪染めを髪の毛にまんべんなく塗ったら、放置時間にヘアキャップやサランラップなどで髪の毛を覆っておくと、効率よく髪の毛に染料をなじませることが出来るのでおすすめです。

白髪染めトリートメントdhcの効果と成分

白髪染めトリートメント製品は、各化粧品メーカーや、大手製薬会社から販売されています。単純に白髪染めを目的とした商品や、男性をターゲットに据えたメンズカラー商品、白髪染めを行いながら髪の毛に良い成分も配合することでヘアケア・育毛ができる商品など多数販売されています。DHCが販売している白髪染めトリートメント「Q 10 クイックカラートリートメント」は、紫のパッケージが目印の商品です。DHC独自のWイオンカラー成分配合で、髪の毛のマイナスイオンと結びつきやすく、5分という短い時間で髪の毛を染めることができます。髪の毛の染料だけでなく、「コエンザイムQ10」「コラーゲン」「オリーブバージンオイル」「セラミド」など白髪染めをしながらでも、髪の毛の保湿成分や、頭皮の乾燥予防もすることができます。髪の毛や頭皮の質が向上するので、ツヤやかな髪の毛に仕上がる「ツヤ染め」が可能です。ネットの中にある実際にDHCの「Q 10 クイックカラートリートメント」を使用した人の感想や口コミ、レビューなどのなかには「使用したが、白髪が染まらない」といったマイナスの意見も見られます。「Q 10 クイックカラートリートメント」は、髪の毛がちゃんと染まる人は、5分程度の短い時間で白髪染めを行えますが、カラートリートメント使用初回や、使いはじめは個人差もありますが、髪の毛に染料が馴染まないことがあるので、10~15分程度長くしっかりと染めることで髪の毛に染料が馴染みやすくなります。

dhc白髪染めトリートメントの男性の効果

DHCの販売する白髪染めトリートメントには、男性向けのリンス・シャンプー・メンズヘアカラーも市販されています。「Q10 クイックカラートリートメント」は、主に女性向けの白髪染めトリートメントですが、男性用の白髪染めとしても活用できます。「Q10 クイックカラートリートメント」は、DHC独自の製法で「極小分子カラー」と「プラズマイオン化カラー」のWカラー配合でマイナスイオン効果で髪の毛に染料が吸着しやすく5分程度の時間で白髪染めを行えます。「Q10 クイックカラートリートメント」は、紫のパッケージが目印です。店頭販売のほか、ネット通販でも購入可能です。男性は一般的に単発の方が多いので、女性よりも一度に使用する白髪染めの染料の量が少なくて済むので、1本で長く使うことが出来ます。「Q10 クイックカラートリートメント」は、ネットの口コミでも「簡単に染められる」「手が汚れにくい」「すぐに染まる」などの高評価が多いです。

dhc白髪染めトリートメントの保護成分の地肌と毛髪

DHCが販売する白髪染めトリートメント「Q 10 クイックカラートリートメント」は、DHC独自のWイオンカラー成分配合により、染料が髪の毛のマイナスイオンに付着しやすいため、染め時間5分で髪の毛をしっかりと染めることができます。また、ただ早く髪の毛が染まるだけでなく、髪の毛の保護成分・保湿成分を多数配合してあるので、髪の毛を染めながら、髪の毛や頭皮のの保湿・改善を行うことができ、髪の毛のパサつきを防いで、艶のある髪の毛を維持できます。髪の毛や、頭皮の地肌の乾燥予防効果のある「コエンザイムQ10」が配合されています。「コエンザイムQ10」はDHCのサプリメントとしても販売されていて、摂取することで、美容効果や老化防止に効果があります。「コエンザイムQ10」は、サプリメントとして飲むだけでなく、トリートメント成分として配合して、肌に直接塗ることでも効果があるため、「Q 10 クイックカラートリートメント」にも配合されていて、髪の毛の保護成分として役立っています。

dhc白髪染めトリートメントの保湿成分

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸には、人間の皮膚にも多く含まれている粘性の高分子化合物です。保水力が高く、皮膚に注射することでしわを取ることもできるので、美容医療にも活用されています。DHCが販売している白髪染めトリートメント「Q10 クイックカラートリートメント」や「Q10 プレミアムカラートリートメント」にも、この「ヒアルロン酸」が配合されています。白髪染め成分だけでなく、「ヒアルロン酸」を配合することで、毛髪や頭皮の感想を防いでくれます。本来、白髪染めの染料だけだと髪や頭皮が痛みやすく、にダメージが残ってしまいます。髪や頭皮のダメージがひどいと頭皮が荒れてかゆくなったり、髪の毛がぱさぱさになってしまうことがあります。「Q10 ヘアカラートリートメント」は、保水力の高い「ヒアルロン酸」を配合してあるので、白髪染めをしても頭皮や毛髪の水分を保ち、ツヤやハリのある髪の毛を維持することが出来るのです。

オリーブバージンオイル

DHCの販売している白髪染めトリートメント「Q10 クイックカラートリートメント」は、「プラスイオン化したイオンカラー」と「極小分子カラー」のWカラー配合により、髪の毛のマイナスイオンと結びつきやすく、5分程度の短い時間でもしっかりと白髪染めができるヘアカラートリートメントです。専用のコーム&ブラシが付属しているので、髪の毛にまんべんなく染料を塗ることが出来て、使用もシャンプーのあとのトリートメントの代用品として利用できるので、手軽に使用するkとが出来ます。簡単に髪の毛が染められるだけでなく、トリートメント成分として「ヒアルロン酸」「コエンザイムQ10」「コラーゲン」などの地肌や髪の毛を保湿したり、保護してくれる成分が多数配合されているので、髪の毛を染めながら、ヘアケアもすることが出来ます。ヘアケア成分の一つとして、「オリーブバージンオイル」も配合されています。「オリーブバージンオイル」は保湿力が高く、髪の毛や地肌の水分が抜けてしまうのを防ぐ、乾燥防止をすることが出来るので、髪の毛のパサつきや、地肌の乾燥を抑えて、かゆみや肌荒れを防いでくれます。

セラミド

「セラミド」は使用することで、水分の蒸発を防ぎ、肌のバリア機能を高め、肌荒れを抑えてくれます。肌にうるおいをあたえてくれるので、ハリのある肌を保つのに欠かせない成分です。DHCが販売している白髪染めトリートメント「Q10 クイックカラートリートメント」にも、美容成分としてこの「セラミド」が配合されています。「セラミド」が配合されていることで、白髪染めを行いながらでも頭皮や髪の毛の保湿を行えます。白髪染めは染料が強いと肌荒れを起こしたり、髪の毛がぱさぱさになってしまったりします。なので、白髪染めと同時に「セラミド」や美容成分「キトサンエキス」「オリーブバージンオイル」「ヒアルロン酸」を頭皮や髪の毛につけることで、髪の毛のパサつきや、頭皮の肌荒れも抑えることが出来るのです。

dhc白髪染めトリートメントのダメージ補修成分

キトサンエキス

DHCの白髪染めトリートメント「Q 10 クイックカラートリートメント」には、髪の毛のダメージ補修成分として、「キトサンエキス」が配合されています。「キトサン」は食物繊維として体内の毒素の排除や、自然治癒力を高めてくれる効果があります。なので、この「キトサンエキス」の働きにより、髪の毛の自然治癒力を高めることが出来るので、枝毛や切れ毛を防止して、ツヤやかな髪の毛を保ってくれるのです。「Q 10 クイックカラートリートメント」はWイオンカラー成分配合で、5分程度の短い時間で白髪染めが行えます。Wイオンカラー成分とは、「極小分子カラー」と「イオン性カラー」の二種類で、この2つの成分が髪の毛のマイナスイオンと結びつきやすく、短い時間で白髪染めを行えるのです。この二種類の「速攻カラー」成分による時短白髪染めと「キトサンエキス」をはじめとした「シルクエキス」「ゼイン」などの髪の毛のダメージ補修成分により、短い時間で白髪染めを行い、髪の毛のダメージを最小限に抑えた後に、痛んだ髪も補修成分でケアすることができるのです。

シルクエキス

DHCの「Q 10 クイックカラートリートメント」は、白髪染めをしながら、髪の毛の保湿・補修もできる白髪染めトリートメントです。また、「イオン性カラー」「極小分子カラー」のDHC独自のWカラー成分配合で、5分程度の短い時間で髪の毛を染めることができます。「Q 10 クイックカラートリートメント」には、髪の毛の補修成分として「シルクエキス」が配合されています。「シルクエキス」は、絹の繊維からとれるたんぱく質です。人間の皮膚とにた構成の成分なので、肌にぬることで肌の調子を整えてくれます。「シルクエキス」は、髪の毛や頭皮のケアを行えるので、髪の毛の「ハリ」「コシ」「ツヤ」を向上させて、髪の毛の質を高めるのに役立ちます。白髪染めは科学薬品を使用しているものも多く、髪の毛や頭皮に合わないと肌荒れを起こしたり、髪の毛がパサパサになってしまうことがあります。「Q 10 クイックカラートリートメント」は、「シルクエキス」をはじめ「ヒアルロン酸」「オリーブバージンオイル」「セラミド」「ゼイン」などの美容成分・補修成分を多数配合してあるので、髪の毛を染めながら、髪の毛のケアも行うことができるのです。

ゼイン

白髪染めトリートメント「Q 10 クイックカラートリートメント」は、DHCが販売しています。DHC独自のWカラー成分配合で、5分程度の短い時間だけで白髪染めを行うことができます。専用のコーム&ブラシが付属しているので、手を汚さないで白髪染めが行えます。「Q 10 クイックカラートリートメント」は、白髪染めだけでなく、配合されている成分「ヒアルロン酸」「オリーブバージンオイル」「セラミド」「シルクエキス」などが配合されています。どの成分も髪の毛や、頭皮に優しく、保湿してくれたり、髪の毛を補修する効果があります。「ゼイン」もそのうちのひとつです。「ゼイン」は最近になって使用され出した成分で、トウモロコシから抽出したたんぱく質の一種です。「ゼイン」には、髪の毛にハリを与えてボリュームを出してくれたり、髪の毛のキューティクルを保護してくれるので、髪の毛のダメージを防いでくれます。これら多数のヘアケア成分が配合されているので、「Q 10 クイックカラートリートメント」は白髪染めをしながら、髪の毛のケアや保護ができるのです。

 

dhc白髪染めトリートメントの使い方

DHC「Q10 クイックヘアカラートリートメント」は、この度リニューアルされて、「Q10 プレミアムカラートリートメント」へ変更になります。パッケージのカラーが紫から赤色になり、「ブラック」「ダークブラウン」「ナチュラルブラウン」の3種類のカラーに「ブラックブラウン」が追加されて、4種類となり色選びの選択肢が増えました。「Q10 プレミアムカラートリートメント」は、DHCの独自の製法で、「イオン性カラー」と「極小分子カラー」のWカラー成分配合で、髪の毛に染料が吸着しやすく5分という短い時間で白髪を染めることが出来ます。口コミでも「5分程度の短い時間でもしっかり染まる」「色落ちしにくい」「コームがあるので使いやすい」といった声がきかれます。白髪染め成分だけでなく「コエンザイムQ10」「ヒアルロン酸」「シルクオイル」「ゼイン」「オリーブバージンオイル」といった髪の毛や頭皮に良い成分・補修成分を多数配合してあるので、頭皮が荒れるのを防いだり、髪の毛にハリ・コシを持たせて、艶のあるツヤ染めをすることができます。パッケージに説明もあるので、使用まえにしっかり確認することが大事です。使い方のコツとしては、「シャンプーの後のぬれた髪に使用する」「シャンプーの後に一度、タオルドライを行う」「たっぷりとまんべんなく髪の毛に塗る」「ショートヘアはピンポン玉1個分、セミロングは2個分、ロングヘアは3個分のトリートメントを手に取り、コームで馴染ませたり、気になる部分にブラシで二度塗りする」「初回は10~15分程度放置する」「シャワーに色が出なくなるまでしっかりと洗い流す」ことがポイントです。注意点としては、「頭皮につくと荒れてしまうこともあるので、頭皮にはつけない」「自然乾燥させずに、ドライヤーでしっかりと乾かす」「乾いた髪には使わない」ことです。「Q 10 プレミアムカラートリートメント」は、髪の毛の保湿・補修ができるので、トリートメントの変わりに毎日でも使用できますが、しっかりと髪の毛を染めるためには正しい使い方や量を守って使うようにしましょう。

dhc白髪染めトリートメントの価格比較オンラインショップ

DHCが発売している白髪染めトリートメント「Q10 クイックカラートリートメント」は、「極小分子カラー」と「イオン性カラー」のWカラー成分配合で、髪の毛のマイナスイオンに作用して、5分程度の短い時間で白髪染めが行える商品です。色は「ブラック」「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」の3種類から選択できるので、自分の好みの色を選択できます。「Q10 クイックカラートリートメント」は、ネット通販で購入が可能です。大手通販サイトのamazonや楽天市場などでも購入が可能ですが、おすすめはDHC公式オンラインショップです。amazonや楽天市場の場合は、DHC以外のネットショップが代理で販売している場合があり、送料が高かったり、代引き手数料がかかる場合があり、表示されている値段より多くコストがかかってしまう場合があります。DHCは楽天市場にもショップを開いていますが、DHC公式オンラインショップで販売している価格「2,670円」と比べて、楽天市場店では「2,883円」と若干高くなっているので注意しましょう。ネットークションなどでも販売されていて、定価より安く帰る場合もありますが、使用済み商品だったり、個人間の売買なので商品が届かないといったトラブルのあるので注意が必要です。「Q10 クイックカラートリートメント」を入手したいのであれば、DHC公式オンラインショップでの購入が確実です。公式通販サイトなら、一度に3,000円以上の購入で送料は無料になります。また、代引き手数料は無料です。さらに、定期便コースで申し込むことにより、毎回、金額を5%offで購入することが出来ます。白髪染めは消耗品で定期的に利用するものなので、長い目で見てコストが抑えられるDHC公式オンラインショップを利用することがいいでしょう。

amazon 1,336円
コジマ楽天市場店 1,468円
即納ドラッグ金太郎SHOP 2,560円
DHC公式オンラインショップ 2,670円
DHC楽天市場店 2,883円

dhc白髪染めトリートメント安全と成分

DHCが販売している白髪染めトリートメント「Q 10 クイックカラートリートメント」は、5分程度の短い時間だけで白髪染めが行えます。その秘密は、DHC独自の製法で「イオン性カラー」と「極小分子カラー」のダブルのカラーを配合してあるので、髪の毛に染料が吸着しやすく、短い時間で白髪染めができるのです。DHC「Q 10 クイックカラートリートメント」は、ただ髪の毛を染める時間が早いだけではありません。配合してある成分は、髪の毛に良い成分や、保湿力が高い成分、ヘアケア成分などを配合してあります。なので、白髪染めをしながらでも、髪の毛のケアや、保湿・補修をすることができます。「Q 10 クイックカラートリートメント」に配合されている成分には、「コエンザイムQ10」「オリーブバージンオイル」「シルクエキス」「ゼイン」「キトサンエキス」があります。どの成分も天然由来の安全です。「コエンザイムQ10」はDHCからサプリメントとしても販売されていて、体内にも摂取することがありますが、アレルギーなどの副作用も一切ない安全性が高いことがわかっています。また、香料も天然の「ユーカリ」「セージ」「ミント」「ローズマリー」「オレンジ」などの柑橘類などこら抽出した天然アロマを100%ブレンドしたものなので、アレルギーの方でも安心して使用できます。さらに、頭皮や髪の毛によくないとされているジアミンは不使用・ノンシリコンなので、ジアミンアレルギーの人でも安全に使用できます。このように、「Q 10 クイックカラートリートメント」は、白髪染めだけを目的とせずに、どなたでも安心・安全に使用できるように配慮されています。

dhc白髪染めトリートメントの解約や休止

DHC「Q10 クイックカラートリートメント」を始め、DHCの商品全般はDHCの公式通販サイトで購入が可能です。また、マイDHCの「定期便」ページで手続をすれば、定期的に商品が発送されるため、毎月商品を利用する人は購入する手間が省け、時間短縮につながります。ただし、「Q10 クイックカラートリートメント」をはじめとした商品の解約・休止をしたい場合にはいくつか注意点があります。休止の場合は、次回発送日の15日前までであれば、休止が可能で、発送をストップできます。休止期間は、最終受け取り日から6か月以内です。また、解約の場合はすぐに解約することが出来ないので注意しましょう。原則として解約は定期便コースの場合、商品の発送4回目以降となります。休止・解約、どちらを選ぶ場合も注意点があるため、「マイDHC」で定期便コースを申し込む場合は、公式サイトのよくある質問や説明を良くチェックしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました