固形 石鹸 シャンプー 白髪

固形石鹸で白髪予防ができる!?

以前から、市販のシャンプーに含まれる成分が白髪の原因になると言われているのをご存じでしょうか?

市販のシャンプーって香りもいいし、泡立ちも良い、それに安いですよね☆

でも、洗浄力を高めるためのある成分が白髪の原因になると言われているんですよね。

サロン専売品のシャンプーには白髪の原因となる成分が含まれていませんが、ちょっと高いのがネック・・・。

そこで注目されるようになったのが固形石鹸シャンプーです。

実際に固形石鹸シャンプーに変えたら白髪が減った!という方もいるようですね。

このページでは、固形石鹸シャンプーで白髪を改善することができるのか?メリットやデメリットなどについて詳しく紹介しています。

ぜひ、参考にして頂けると嬉しいです☆

 

このページで分かること

☑ 固形石鹸シャンプーで白髪の改善はできるのか?

☑ 固形石鹸シャンプーのメリット

☑ 固形石鹸シャンプーのデメリット

☑ おすすめの固形石鹸シャンプー(シャンプーバー)について

 

 

 

固形石鹸でシャンプー 白髪/固形石鹸シャンプーって何?

固形石鹸シャンプーとはその名の通り、固形石鹸で髪を洗うシャンプーのことです。この固形石鹸シャンプーの特徴は、動物性や植物性の界面活性剤を使っているので、頭皮に優しくアレルギーが起こりにくいことです。そして頭皮の皮脂汚れを落とせるので、髪のベタつきを抑えることができます。また市販のシャンプーと比べると、しっかりと汚れを落とせるので、髪や頭皮に優しいメリットもあります♪

ただし固形石鹸はアルカリ性が強いため、キューティクルが開いてギシギシになったり、頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。なので、髪を洗う専用の固形石鹸シャンプーの使用のが必須です。そのため、固形石鹸で髪を洗う際は、シャンプータイプのものを使用しましょう。

 

 

固形石鹸でシャンプー 白髪/石鹸シャンプーは白髪、ハリ・艶、薄毛、フケなどの効果的?

石鹸シャンプーには白髪や薄毛を直接改善する働きはありませんが、毛穴にある皮脂の汚れを落とせるので、毛母細胞やメラニン色素を作る色素細胞が正常に働くようになります。そのため、本来の機能を取り戻し、間接的に白髪と薄毛のケアになります。そして固形石鹸はエイジングケアをするので、自然と髪や頭皮が若返ります♪

それと固形石鹸を使ったことで、頭皮環境がよくなれば自然と髪にハリや艶がでるようになります。なので艶のないボサボサの髪が若返り、ペタッとした頭頂部からハリのあるトップになります。

そして石鹸シャンプーは、通常のシャンプーのように洗浄力が強すぎないため、頭頂にムダなダメージを与えることもなく、フケの減少の効果も期待できます。

 

固形石鹸でシャンプー 白髪/石鹸シャンプーは白髪になった髪を黒髪に戻せるの?

石鹸シャンプーは白髪になった髪を黒髪に戻せますが、白髪を黒髪に戻す成分や黒髪に染める成分は含まれていません。そのため石鹸シャンプーで黒髪に戻せるのは、加齢による白髪ではなく、頭皮の皮脂による汚れが原因で白髪になっている人です。だから白髪を黒髪にするというより、健康な髪が生える頭皮環境にした結果、黒髪が生えるようになるというイメージです。

よって当然、効果を実感するスピードには個人差があります。そして石鹸シャンプーを長期間の継続は必要です。しかし頭皮の皮脂が原因で白髪が増えている場合、根本となる原因を解決することができるので、効果的です。

なので石鹸シャンプーは、ポツポツと最近白髪が目立ってきた人や、早期から白髪予防をしたい人におすすめです。

 

固形石鹸でシャンプー 白髪/固形石鹸シャンプーのメリットは?頭皮に優しい!汚れをしっかり落とせる

固形石鹸シャンプーのメリットの1つ目は、頭皮に優しいことです。一般的なシャンプーのように泡立ちが強く洗浄力が強い成分を使っていると、必要な皮脂にまでダメージを与えてしまいます。その点固形石鹸シャンプーは、合成界面活性剤や防腐剤を使用していないので、頭皮が荒れやすい人でも負担なく使用可能です。

汚れをしっかり落とせることも、固形石鹸シャンプーの2つ目のメリットに挙げられます。
固形石鹸シャンプーは、動物性や植物性の天然の界面活性剤を使っているので、自然かつしっかりと頭皮の皮脂の汚れを落とします。だから健康な髪が生えてくる土台となる頭皮環境を、清潔に保つことができます。それにより頭皮のニキビや薄毛対策にもつながります♪

 

固形石鹸でシャンプー 白髪/固形石鹸シャンプーのメリットは?環境に優しい

固形石鹸シャンプーは、他にも環境に優しいメリットもあります。近年では、SDGs(持続可能な開発目標)と呼ばれるCO2排出量の削減が、世界での緊急課題として提唱されいます。

この固形石鹸シャンプーはエシカル消費と呼ばれ、人や社会、環境に優しいシャンプーと言われています。というのも通常のシャンプーとは異なり、専用の容器への詰め替えがないため、ゴミが出ないのでとってもエコです。

そして固形石鹸シャンプーは、動物性や植物性の天然の界面活性剤を使っており、合成界面活性剤や防腐剤を使用していないので、製造過程で自然破壊につながることもありません。そのことからも、固形石鹸シャンプーは環境に優しいと言われています。

 

固形石鹸でシャンプー 白髪/固形石鹸シャンプーのデメリットは?頭皮には優しいが髪には負担がかかる

ただし、固形石鹸にもデメリットがあります。固形石鹸は、頭皮には優しいが髪には負担がかかる傾向があります。この問題は髪とPHが関係しています。

一般的に髪は酸性よりに傾くとキューティクルが閉じますが、アルカリ性側に傾くとキューティクルが開きます。そして髪を水に濡らすと、さらにキューティクルが開きます。この状態で髪を洗うとキューティクルは傷つきやすく、髪に負担がかかりやすくなってしまいます。なので固形石鹸シャンプーを毎日のように使用していると、髪がギシギシに。

なぜ頭皮には優しいのかというと、地肌の場合はアルカリ性に傾いても身体の性質上、弱酸性に戻せます。だから頭皮には負担がかかりません。ただ髪の場合は毛髪が死んだ細胞の集合体のため、自分でケアできません。なのでほっておくと、髪に大きな負担がかかってしまうことも。

 

固形石鹸でシャンプー 白髪/固形石鹸シャンプーのデメリットは?専用の酸性リンスが必要になる

固形石鹸シャンプーのデメリットの対策として、専用の酸性リンスが必要です。なぜなら専用の酸性のリンスを使うと、髪への負担を軽減できるからです。

髪は肌とは違って、自力で弱酸性に傾けることができません。なので専用の酸性リンスを使うことで、外側から働きかけて髪を酸性にします。そうすることでキューティクルが閉じて、髪への負担を抑えられるようになります。

それと水道水のミネラル分が石鹸と結合して、石鹸カスとよばれる金属石鹸になり、これがキューティクルの中に入り込むことで、髪がゴワゴワになります。しかし、専用の酸性リンスを使うことでこの石鹸カスを取り除けるので、髪のサラサラ感を保てるように♪

また専用の酸性リンスを使うことで、キューティクルの開いたり閉じたりを防げるので、カラーリングの色落ち対策にもなります。だからきれいな髪色をキープするためにも、専用の酸性リンスは必要です。

 

固形石鹸でシャンプー 白髪/おすすめの固形石鹸シャンプー・エティーク シャンプーバー

固形石鹸シャンプーでおすすめなのは、エティークシャンプーバーです。髪や頭皮に優しい天然由来の美容成分のみを配合しているので、シャンプー後はうるおいと艶のある仕上がりになります。

またエティークシャンプーバーの種類は6種あり、以下のような髪や頭皮の症状に合わせられ、さらに好みの香りの固形石鹸シャンプーも選べます。

 

種類 症状・効果 香り
ザガーディアン 髪のうねりやごわつきの改善しまとまる髪に ライム
ミンタジー 髪のボリュームダウンと頭皮や髪の乾燥の対策をしてしっとりした髪に ミント
ピンカリシャス 髪の乾燥を防ぎ、うるおいのある艶髪に ピンクグレープフルーツ
ワンダーバー 髪の乾燥とパサつきをおさえて、サラサラで艶のある髪に ココナッツ
ヒーリキウィ 頭皮のかゆみやフケなどのトラブルの改善、キューティクルの保護と補修によりふんわりとした髪に ライム
スイート&スパイシー 猫っ毛やペタンコ髪を改善し、ボリュームのあるサラサラの髪に スパイシーオレンジ

固形石鹸でシャンプー 白髪/おすすめの固形石鹸シャンプー・P.G.C.D サボンモーヴ

ケアするタイプで、濃密な泡で洗うことで頭皮環境の土台を清潔にし、そのあとに頭皮をうるおします。

だから毛根に美容成分を送ることができ、結果として健康な髪が育ちます。継続して使うことで、チラホラ白髪が気になり始めた人は、白髪の改善効果を期待できます。

また、髪をシャンプーしたあとに使う「カンテサンス」という美容液は、発毛・育毛を促します。だから薄毛や抜け毛などのスカルプケア対策も可能です。

匂いはマンダリンオレンジやレモン、ベルガモットなどの深みのあるシトラス系の香りだから、柑橘系の爽やか香りを楽しめます♪

 

タイトルとURLをコピーしました